HOME > 天真奨学会(3Hスカラシップ) > 奨学生からのメッセージ

奨学生からのメッセージ

天真奨学会のサポートにより中学高校を卒業した学生達より、感謝の言葉が届きました。
ここに一部をご紹介いたします。

Cinderella P. Palma

 この3月でおかげさまで私は高等学校を卒業することが出来ます。私は高校を卒業しさらにカレッジへ進学できるようになりました。本当に幸せです。私は将来、市の開発技術者になりたいと思っています。というのは私は皆さんの国日本のように発展した国のように自分の国を発展させたいからです。
 私の愛する両親達は経済的に非常に困難な状態にありましたが、日本の皆様のおかげで無事高校を卒業出来ました。そして私の将来の夢を実現するための重要な助けを皆様から頂いたことについて、ただただ感謝しています。

Rafael M. Orticio

 私は大きな喜びが皆様方の上にあることを祈ります。4年という長きに渡って、皆様は私の学生生活を支えてくださいました。財政的に非常な困難な中にあった私の両親、私を学校に行かせると言うことについて、事実上諦めていました。それが皆様からいただいた財政的サポートのおかげで、学校を卒業することが出来ました。本当に、本当に、大きな助けになったのです。

 また皆様は月謝ばかりではなく、学生生活を送る上で必要な様々な面での財政的援助をしてくださいました。皆様のご厚意に心から感謝すると共に、神様からの豊かな祝福があることをお祈りいたします。

 私の母が、私に告白してくれました。もし皆さんからの財政サポートがなかったら、私を学生を続けさせることは出来なかったと。私以外にも、他にも貧しい子が大勢います。どうかこの素晴らしいサポートを継続してください。

Top

Rosauro Calimlim 

 皆様お元気でいらっしゃいますか。皆様、奨学会のお一人お一人に心からのお礼を申し上げます。皆様お一人お一人に、知っていただきたいことがあります。それは、私がこの奨学金によって素晴らしい学生生活を全うできたこと、それが素晴らしく大きな助けになったこと、またそれによってどれだけ私が幸せであったか、ということなのです。

 私はおかげさまでこれから大学に向けて勉強していくことが出来ます。ですが、私たちのクラスには家が貧しくてお金が無くて学校を続けることが出来ず中途退学した友人もいます。私の回りには本当に貧しい子供が沢山います。どうか皆様方この重要なサポートをこれからも続けてくださいますようお願いいたします。

 皆様方お一人お一人のご健康とお幸せを切にお祈り申し上げます。

Mary lou dela cruz

 天真奨学会の皆様が、ご家族共々お元気でいらっしゃることを望んでいます。私は皆様に助けられ、毎月学費のサポートを受けてきました。おわかり頂けると思いますが、それは私にとって大きな助けでありました。そればかりでなく私の両親にとってはさらに偉大なる特別な助けでした。
 私の家は貧しいので、この奨学金の存在が本当に多くの心配を両親から取り除いてくれたのです。私はこの度卒業しますが、このお金がなかったら心配のあまり両親は病気になっていたでしょう。

 私がやりたかったことや進んでいきたかったことについて、もしこの奨学金がなかったなら私は何も出来ませんでした。

 沢山の学生達が学生生活を続けることにとても困難を覚えています。どうか皆様の黄金の心による奨学金とこのシステムはこれからも続けてください。
 私は皆様方のいっそうのお幸せとご発展を心からお祈りいたします。私の家族全員を代表して、何度も何度も繰り返してお礼の言葉を述べたいと思います。

Top

Leonardo M. Kailing Jr.

 私は皆様からこのようなサポートを頂き、ハイスクールに進学できましたことを心から誇りに思っています。3Hの皆様もどうぞますますお元気でお過ごし下さい。私は皆様方が私の進学にしてくださった経済的サポートを本当に感謝しています。
 私のような貧しい家に生まれた子供に、高校へ進学し勉強するチャンスを与え下さったことを、どうぞ皆様忘れないでください。来年私は進学しますが、3Hスカラシップの皆様の寛大な気持ちは決して忘れることはありません。

Raymond V. Camia

 最初に皆様方がお幸せでありますことを、存じます。私はレイモンドです。私は3Hスカラシップの皆様お一人お一人に感謝の言葉を申し上げたいと思います。というのは、3Hの皆様方が私のように経済的に厳しい沢山の学生達を助けているからです。

 皆様方のグループが私を助けてくれたことに心の底から感謝しています。

 私の家族はこのグループが私のような問題を抱えている者を助けてくれたことに心から感謝をしています。どうぞこのプロジェクトが広がっていきますことを祈ります。何故ならば我々の生活は非常に苦しい中にあるからです。
 私のように幸せの薄い多くの学生達をさらに助けてくださいますように。皆様方の上にご加護がありますように。

Haycelin A. Ongpico

 私は今タンザ国立高校を卒業しようとしています。皆様方は私に、私自身が高校を卒業が出来るようになるための力と知識を与えてくださいました。私は皆様方の奨学金受給生の一人に選ばれたことを本当に感謝しています。

 私のように助けを真に必要としている者に対して皆様方が与えてくださったもの、それら全てに、心から感謝しています。私の場合、両親は非常に収入が不安定で、そればかりでなく、生活自体が困窮の状態にありました。皆様のおかげで、私は自分の勉強を引き続き続けていくことが出来ます。私はこの奨学会のメンバーの皆様方に心からの感謝を捧げます。

 奨学金を創設した青木宏之先生がフィリピンの人々を助け、先生ご自身が受け取られた祝福を私たちに分けてくださったことに対し、ただただ感謝いたします。私は皆様方がお幸せになるように祈っております。さらに私の回りにいる貧しい人たちを助けてくださるよう、お願いいたします。

Top

一般財団法人 天真会
〒167-0053 東京都杉並区西荻南4-20-6
電話:03-5344-9240 FAX:03-5344-9241
http://www.tenshinkai.jp/