HOME > 瞑想カレッジ > 瞑想とその効果

瞑想とその効果

1.

瞑想は、呼吸法を用いた健康法の一種。血液と気の流れを良くし、血行を整えます。日頃の肩こりがほぐれ、疲労がとれていく清々しさを存分に味わってください。また、胃の不調、冷え性にも効果的。血栓を防ぐ効果もあり、健康を促進します。

2.

心がリラックスし、心身ともに深く安らぎます。それによって、宇宙との一体感、他者との一体感、その喜びを味わえます。

3.

精神統一の力が深まり、集中力が高まります。同時にものを見る目、洞察力が養われます。

4.

情報・知識の吸収能力、そして記憶力が高まります。瞑想中は、新しい情報をブロックしがちな表層意識が働きを止めるので、情報は潜在意識に直接インプットされます。瞑想、あるいは睡眠中に語学テープを聴くと記憶しやすいと言われるのはそのためです。すでに30年前、NYのベルリッツ外国語学校では、瞑想によって一か月に1600単語を記憶できるという実績を報告しています。

5.

潜在意識が呼び覚まされて、過去を思い出せるようになります。生まれた時の記憶がよみがえり、成長期におきた出来事や間違った学習、思いこみを整理できるようになります。そのため、過去の心の傷がもたらす好ましくない習慣や強迫観念から解放されます。

6.

意識が柔軟になります。寛容になり、包容力が増すので、新しい発想や考え方、行動様式を批判することなく受け入れられるようになります。同様に、新しい情報をたくさん吸収することが可能になります。

7.

日々の生活が明るく楽しくなり、考え方がポジティブになります。
才能が開花し、ビジネスや勉学の場で大きな力を発揮することができるようになります。

8.

悩みや苦しみの原因を学ぶことができるようになります。
心と体のつながりを発見し、理解し、自分自身をコントロールする方法も修得できます。

Top

一般財団法人 天真会
〒167-0053 東京都杉並区西荻南4-20-6
電話:03-5344-9240 FAX:03-5344-9241
http://www.tenshinkai.jp/